2010年01月12日

藤井財務相辞意 首相、検査結果次第で慰留断念も(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日午前、藤井裕久財務相(77)が健康不安を理由に辞任する意向を伝えたことについて、首相公邸前で記者団に「体調の話だからお医者さんの診断をそれなりに考えなくてはいけない」と述べ、週内に出る検査結果次第で藤井氏の慰留を断念する考えを明らかにした。藤井氏は議員辞職の意向も周辺に伝えている。【上野央絵】

 後任の財務相には菅直人副総理兼国家戦略担当相や仙谷由人行政刷新担当相の兼務、野田佳彦副財務相の昇格が浮上しており、人選を急いでいる。

 藤井氏は5日午前の閣議終了後と午後の2回にわたり、首相と首相官邸で会談。2回目の会談で首相が「せっかく子供(予算案)を産んだんだから育てよう」と慰留したのに対し、「産むまでが僕の仕事だ」と辞意を撤回しなかった。

 これに関連し、鳩山首相は6日午前、記者団に「せっかく予算案という子供を産んでいただいたんだから、それを育てていただきたいなという思いは当然強くある」と藤井氏の体調が許せば続投を求めたい考えを重ねて表明。その上で「まだ最終的な判断をいただいていない。早く出していただきたい」と早期に進退問題を決着させる意向を示した。

 平野博文官房長官は記者会見で「医師の判断がすべてだ。医師が『とてもじゃないが』となれば、首相が最終判断する」と述べた。

 鳩山首相は6日午前、首相官邸で菅氏と会談した。藤井氏の進退問題を巡って対応を協議したとみられる。

 一方、民主党の小沢一郎幹事長は6日午前、東京都内のホテルで開かれた連合東京の新年会であいさつしたが、藤井氏の進退問題には一切、触れなかった。小沢氏は藤井氏も携わった10年度予算案について「政治、行政、財政もむちゃくちゃにした前政権の後を引き継ぎわずか3カ月。魔法使いじゃないし、完ぺきにできない」と指摘。その上で「本予算が執行されたら、国民に政権交代を分かっていただける、精いっぱいの努力の結果だ」と語った。

【関連ニュース】
藤井財務相:辞任へ 政権に痛手
藤井財務相:辞意伝える 首相は慰留
藤井財務相:体調不良で検査入院
日航:保証見送りは「官邸の意向」藤井財務相
藤井財務相:予算編成現場ねぎらう「年末年始はゆっくり」

バンコク街道
音神
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
自己破産
モバイル ホームページ
posted by ちきちきまん at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。