2010年03月31日

<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)

 26日午後4時20分ごろ、東京・原宿の竹下通りで、若者が殺到する騒ぎがあり、13歳と14歳の女性計3人が気分の不調を訴えるなどして病院に運ばれた。東京消防庁によると、3人の症状はいずれも軽いという。

 警視庁原宿署によると、「アイドルが路上ライブをやるという情報が流れ、人が押し寄せている」といった通報が多数あったが、ライブの事実はなかったという。同署は、こうしたうわさが流れて若者が殺到したとみている。

国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
通天閣ロボ 大阪PR「どこでも行くで」(毎日新聞)
ホワイトビーチ案は撤回を=社・国(時事通信)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
posted by ちきちきまん at 09:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

<JR不採用問題>雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長(毎日新聞)

 87年の国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働組合(国労)の組合員ら1047人がJRに不採用となった問題で、政府から雇用を要請された場合について、JR東海の松本正之社長は26日の記者会見で「法的にも、整理がついている。雇用対策はすでにやり尽くした」と述べ、雇用は難しいとの考えを明らかにした。

 18日に与党3党と公明党が前原誠司国土交通相に出した4党案では、和解金1人平均2406万円のほか、JR北海道や九州を中心に約200人の採用を要請し、「雇用問題はJR各社においても人道的見地から、全面的な受け入れを強く要請する」としている。現在、政府内で受け入れについて協議している段階だ。

 松本社長は、87年からの3年間で4回、計103人を国鉄清算事業団から雇用したとしたうえで、「転職された方との公平性においても難しい」と語った。【平井桂月】

【関連ニュース】
JR不採用:和解金550万円減額 国交相は具体案を評価
JR不採用問題:「一日も早くけじめを」…最年長79歳
JR不採用:「取り扱い、月内に結論」国交相
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
JR不採用問題

地下鉄サリン15年 遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)
郵政改革法案の最終案、首相「まだ調整必要」(読売新聞)
鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議(時事通信)
線路に下りはねられる、東海道新幹線43本遅れ(読売新聞)
posted by ちきちきまん at 03:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。