2010年03月27日

「たたかれても決断」=平野官房長官−普天間問題(時事通信)

 連合沖縄の仲村信正会長は25日午前、首相官邸で平野博文官房長官と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設は容認できないとの考えを伝えた。平野長官は移設先への言及は避ける一方、「(関係者から)たたかれようが決断する。これは日本全体の問題だ」と語った。 

【関連ニュース】
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談
「普天間」新提案に否定的=14年期限へ早期解決を
仕分け、党に協力要請=首相
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏
北沢防衛相、25日から沖縄訪問

「AKBがいる」「ジャニーズが…」飛び交うデマに原宿は騒然 (産経新聞)
足利事件再審 判決要旨(4)(産経新聞)
<センバツ>開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
<参院選>香川選挙区に岡内氏 民主と社民が共同推薦(毎日新聞)
民主党 国会改革関連法案を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
posted by ちきちきまん at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。